株投資のはじめ方

株投資のはじめ方

株投資を始めたいと思ったとき、まず何から始めたらいいのか?

ここでは、初心者が株投資をどのように始めるのかをご紹介します。

株投資の初心者では、実際に投資を始めるのは敷居が高いと感じるかもしれません。
しかし、証券会社によっては少額から株投資ができる制度が用意されているため、
工夫をすれば気軽に始めることも可能です。

 

株投資の始め方としては、まず取引をする証券会社を決めることになってきます。

 

証券会社選びでは、
少額で投資ができるミニ株やプチ株を取り扱っているところを選びたいです。


ミニ株は単位株の10分の1の単位で取引ができるため、
リスクを抑えたい初心者には有り難い制度となっています。

証券会社に口座を開設した後は、どの銘柄に投資をするかを決めることになります。
証券取引所に上場をしている企業は数千社あるために、
初心者では銘柄選択に迷うことが多くあります。

 

しかし、始めは身の回りにある馴染みのある企業へ投資をするのが良いと思います。

いつも利用している小売り企業やよく買っている製品を作っている食品メーカー
などの銘柄を購入するのが無難です。

馴染みの企業ならば、
少なからず製品やサービスの内容をすでに知っている状況があります。

 

株投資では知らない企業へ投資をしてしまうことが、
大きな過ちに繋がることが少なくないです。

 

したがって、最初は馴染みの企業へ少額を投資をするようにします。
最初の個別株投資は、できればミニ株などを使って最小単位で購入をしたいところです。

徐々に慣れてきたら、購入金額を増やしていくようにします。

 

また、1回で株を購入するのではなく、複数回に分けて購入をしたいです。
複数回に分けて株を購入をすると、
買いのコストが平均化されてリスクを抑えることが可能になるからです。

 

このように少額で株売買の経験を積んでから、
通常の単位株投資へ移行していくとスムーズに行くと思います。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ