個別銘柄の投資でちょっとだけ儲ける

投資や資産運用に興味を持ち、勉強だけでは何も身につかないと思ったため、
実際に少額で株を購入してみようと思いました。購入したのは、
株主優待の権利落ち日を過ぎ、株価が下がっていた外食系の銘柄と、
株価が非常に割安で、業績も安定していると雑誌で読んだ、金融系の銘柄の二つです。

二つ合わせても8万円程度の小規模な株投資です。
しかし、実際に値動を見たり、売り時を探ったりするには勉強になります。

 

結果としては、金融系の銘柄は順調に上がっていったものの、
外食系の銘柄の方はどんどん株価が下がっていきました。

損益を合わせるとまだ利益の方が大きい状態でしたが、
保有している株の値が下がっていくのを見るのは心臓に悪いです。

心配になってきたので思い切って二つとも売却。
プラス1000円程度の利益になりました。

とても小さい額ですが、株でもうけたことには変わりありません。
とても勉強になってよかったと思います。

 

その後も、その金融系の銘柄が上がりそうだったので、再度購入。
今度も上昇を続け、また1000円ほどもうかりました。

 

もう一つ、話題のニュースで盛り上がっていた銘柄があったので購入。
こちらも1000円ほど上がったところで売却しました。

通算で3000円程度のもうけですが、実際にやってみないと分からないことはたくさんあります。

やはり自分で実践することが何よりの勉強になると感じました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ