時間のない方にお勧めの株式投資

私の株式投資のスタイルですが、一日中チャートを見ている時間がないので、
寄り後の20分と引け前の20分に重点的に取引を行っています。

この時間帯が一番株価の変動がありますから、
そこを狙ってデイトレを行っています。

デイトレ中心の方は長時間、チャートを見続けることは精神的にもきついですし、
判断を誤りかねなくなってきます。

一日で40分程度ならそんなに集中力を欠くこともなく、
全体的な株価の変動を見ながら、短時間勝負を仕掛けることができると思います。

時間幅を特定することによって、リスクを減らすこともできるのです。
一日の利益目標と損失限界をきちんと決め、それを超えた段階で止める。

これを徹底してやっています。

確かに欲が出ることもありますが、深追いは禁物が株の世界の掟みたいなものですから、
肝に銘じてこれを実践しています。

まあ、人に言わせれば、消極的な投資方法だと笑われることもありますが、
私は頑として、このスタイルを守り続けたいと思っています。

月の収益はさほどではありませんが、大きく負けることもありません。

デイトレを基調にやっているので当たり前の事かもしれませんが、
実際、勝つことより、負けないことの方が難しいのではないでしょうか。


短時間でその株の動きを見極めるのは至極の技ですが、
波をつかめれば、以外とチャートを予測することができるものです。

株式投資をされている方で時間が余り取れないと悩んでおられる方にお勧めかも知れません。
但し、あくまで投資は自己判断でお願いします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ