株で稼ぐことの意味をもう一度確かめてみる

株で稼ぐことに疑問というか自問したことはありますか?

なんで株で稼ぐのか?
なぜ株投資なのか?

 

株で稼ぐ理由はたいていの場合は、みなさん同じだと思います。

 

お金を稼ぐ。

 

この一点ですよね。

まあ、たまに株の配当金や株主優待を楽しむという場合もありますが、
このサイトをご覧になっているあなたは、株を収入源にしたい考えていますよね。

 

ここで【株で稼ぐこと】大事なポイントを2点、お伝えします。

 

株で稼ぐことの意味で大事な2点は

 

目的を持つ

資金管理をする

 

・目的を持つ

株投資で稼いで、最終的にどうなりたいのか?

あなたにはしっかりとした目的がありますか?
株でお金を稼ぐのは、手段でしかありません。稼ぐことが目的になってしまっては行けないんです。

ここを踏み間違えると、稼げないことで感情的になってしまいます。

最終目的がしっかりしていると、自分のトレードにブレがないので、
多少の損失があっても、どんどん進んで行けます。

 

・資金管理をする

やはり現実には株投資をしていれば、儲かるときもあるし、損するときもある。

そんな時にいかに資金管理をしていられるか?というのも
株投資をするうえでとても大事な要素です。

ここで、へたにお金を無駄に投資しないで、
あきらめて次のトレードのために抑えるなど、自分で管理することも大事です。

こうすることによって、今現状は稼げてないように見えても、
トータルで実は稼げていた、という場合も多くあります。

これらを常に意識することで、自分のなかで株投資にたいする構え方が違ってきます。

株投資をたんなるお金を稼ぐためにやっている、と考えすに
より確実により安定して生活を豊かにするための手段という認識に変わっていきます。

 

そうなると、もっと稼ぐにはどのようにするか?などという
効率化と工夫を自ら楽しんでするようになるんです。

 

楽しく稼ぐ、これが株投資でも本来ある姿なんですよね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ