株の世界でも「一発屋」があるんだなあ~

一時期ベストセラーになった『金持ち父さん貧乏父さん』。
お金持ちになるには「お金に働いてもらうことが重要」とあり、
それを読んで少しずつ株の投資を始めました。

難しいことはわからない素人なので、初めは「ミニ株」で。
銘柄も、雑誌を買ったりネットで調べたりしましたが分からなかったので、
あえて「素人の目線」でいってみよう、と思いました。

世の中の流行は素人が作るものだしな~、なんて。

始めた当時は「ふたりはプリキュア」という、
女の子の戦隊ア二メが始まったばかりだったのですが、子供が通う幼稚園でも大人気。

子供用品を扱う「西松屋」に行くたびに商品が増えている・・・これは!と思い
「東映アニメーション」の株を10株買いました。

見事!?儲けが出ました。ミニ株なので手数料を引いて4000円程度でしたが、
定期預金ではありえない金額。

その後いくつか株を買ったり売ったり。
複数の銘柄を持つことはできない性格なので、一点集中です。

最近は・・・そう、「妖怪ウオッチ」で二匹目のドジョウを狙おうと昨年2月、
子供たち(大人ではない、)が騒ぎ出した頃に購入。

夏ごろはぐーんと、一日に300円以上上がった日もあったのですが・・・、
「まだいける、まだ上がる」と欲をかいているうちに失速。

一年持っているけれど、損しないすれすれのラインです(一時は買った時より安くなりました)。
あんなに流行ったのに何故!?

掲示板など見ると「株主は外国人が多く、予想がつかない」「信用残が多い」などあり、
こういう要素で株は動くんだと勉強。
株価が上がらない・・・これも妖怪のせい!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ