株を始めて、ちょっとだけお得な暮らし。

危険なマネーギャンブルには怖くて手を出せない私ですが
日本企業の株はすこーしだけ持っています。

よく買い物するアパレルメーカーのものと、よく使う食品メーカーのもの、2つだけですが。
いずれも最低購入代金が1万円台のお安い株です。

経済に関する知識は全くありませんでしたが、
母が株をやっているのを見て面白そうだなと、なんとなく購入しました。

配当は雀の涙ほどしかないけれど、私が楽しみにしているのは株主優待。
アパレルメーカーからは1000円分の優待券が、
食品メーカーからは商品の詰め合わせが毎年届きます。

忘れたころに届くので、サプライズ感があってうれしい(笑)
株主優待が届いた時は株を買ってよかったなーと思います。


実は私が株をはじめたのは2013年ごろのこと。
その後、偶然にも第二次安倍内閣が発足し、アベノミクスで株価が急上昇。

私の持っている株もそこそこ値段が上昇しました。

と言っても、元手が数万円なので大した利益ではありませんが。
こんなことならもっとたくさん買っておけばよかったと後悔。

でも、そこそこの値段で高止まりしている今の状況で、
買い増しするのもなんだか不安で二の足を踏んでます。

中国経済の影響を受けて株価が乱高下した時期もありましたしね。
しばらくは様子見ですかな。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ