株価が下がったら保有しておかない?

私は大学に通う子どもがいる主婦です。
主人は、子どもが大学に進学が決まった時に今まで勤務していた会社を辞めることになりました。
いきなり家計が苦しくなりました。


何かしら儲ける方法はないものかと考えていた時にふと株に投資する事を思いつきました。
私が幼い時に、祖父は株でかなり儲けていたということが記憶の片隅にあったからでした。

私は祖父の遺伝子を受け継いでいると勝手に思い込み、
大学の授業料用に貯金していた中から5万円を投資することにしました。

まずは少額からと思い、雑誌でおすすめの銘柄をチェックすることにしました。
オリンピック関連株がおすすめだとあり、建設株を買ってみる事にしました。

なぜか、買うと同時にその株は下がり、いきなり元本割れをしてしまいました。
少し様子をみて、また上がるだろうと安易に構えていました。


しかし、金額は元本割れのままです。

半年くらい様子を見ていましたが、
下がる一方でこのままでは大学の授業料が払えなくなると思い、
1万円弱の損失でしたが、その株を処分することにしました。

処分したらなぜか株価は上昇し、今、もしその株を所有していたら、
1万円位の利益は出ていました。売らなければよかった。後悔先に立たずです。

 

その時に思いました。
損切りのタイミングってすごく大事で、ちゃんと自分で基準を持っていないといけないと。

私の場合用途があるお金を投資してしまったという事がいけなかったのかもしれません。
損失を出してはいけないという意識が返って損失を招いてしまったと思います。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ