株式投資の副次的なメリット

少額ですが株式投資をしています。投資歴は2年くらいです。

株式投資は、売却益や配当を得ることが可能です。
さらに、株を持っていると会社の業績や経済の動向に詳しくなると思います。

金融緩和など中央銀行の政策は株価に大きな影響をあたえますし、
グローバル化したマーケットでは、
各国の経済状況が日本のマーケットにも影響をあたえます。

中国経済の先行き不透明感から、中国の株が下がると、
日本もそれに連れて下がるといったようなことがおきます。

株価が下がれば損失を被りますから、業績や経済ニュースを当事者意識を持って見るため、
いろいろ考えたり、自分で調べたりするようになるんですね。

好奇心をもてる分野が増えるのはうれしいことだと思います。

 

証券会社の個人向けのツールも進化してきており、
今ではプロと遜色のない環境で取引ができるといわれています。

これを活用して、私は比較的短期の売買も行っています。
こちらは投資、というより投機に近く、ギャンブル的な要素が少し高いと思います。

ギャンブル、というとあまりいいイメージを持たない方も多いと思います。

しかし、ある脳科学者の方によると、
ギャンブルというのは、適度に嗜む程度であれば、
脳の機能を健全に保つために有効らしいのです。

パチンコや競馬、宝くじなどで、
日頃のストレスを解消している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

日本も法案が整備されれば、将来的にはカジノができるかもしれません。

自分にあった方法でストレスを解消してよりよい人生にしていきたいですね。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ