株式投資はギャンブルなのか?

「株をやっている」と言うと、
よく言われるのが、「え、大丈夫なの?」みたいなことがありますよね。

なぜか株式投資をギャンブルや賭け事のように思っている人も、いまだ少なくありません。

 

「お金は汗水流して働いて儲けるもの」

 

まだまだそういう考え方が世の中に染み渡っているのが原因だと思われます。

しかし、株式投資は決してギャンブルや賭け事なんかではなくて、
立派な投資というビジネスなんです。

株式という形態の歴史も長いですし、経済の根幹をなすものでもあります。
それなりに頭を使う【仕事】と捉えていいんではないでしょうか?

 

また、株投資を実際にする人が、「お金を株で稼ぐ=ギャンブル的なもの」という認識でいると、
どうしても安定して稼いでいくことが難しくなります。

これは、無意識レベルで株投資にビジネスとして向き合っていないからなんです。

よく楽して稼ぎたいというのがありますが、これだとあぶく銭と同じことで、
教材などのテクニックを使って一瞬大金が手に入っても、その後を続けて勝ち続けることができなくなります。

 

株投資で失敗してしまう初心者の約8割が、
この「投資家としての意識の低さ」を持っているんです。

 

株投資をビジネスとして認識すれば、頭を使って自分なりに工夫しながら、独自の投資スタイルを確立していきます。
株投資教材は、独自の投資スタイルを作るために、プロから投資の知識をもらうようなものです。

いずれにせよ、毎日コツコツと稼いでいくことがとても大事だとわかってくるので、
おのずと続けて稼いでいくことができるようになります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ