株式投資を始めるなら、おすすめの銘柄

少額投資非課税制度(NISA)が導入されて早2年。
ご存知の方も多いかと思いますが、NISAとは、投資金額に制限はありますが、
投資で得た利益に税金はかかりません。

そして2016年1月からは、NISAの上限額が導入時の100万円から120万円へと増額され、
また同時期に「ジュニアNISA」(上限額:80万)も始まるため、
株式市場が盛り上がるかもしれません。

これから株式投資を始めようと考えている方のために、
私が保有したい銘柄をご紹介したいと思います。

その銘柄は「ラックランド」という商業施設や飲食店などの店舗の企画や設計、
施工などを行っている企業です。

活動拠点は国内だけではなく、シンガポールにも子会社を設立し、
インドネシアやカンボジアなどASEAN地域にも進出しています。

業績も良く、2013年1月の株価は約500円でしたが、現在は約2000円です。

天井という言葉をしらないかのような上昇トレンドが続いています。
2015年10月には上場先が東証2部から東証1部に変わり、
今後さらに上昇する可能性が見込めます。


私がこの銘柄を保有したい理由は、業績だけではありません。
2013年12月から導入した株主優待制度も注目です。

この優待は年に2回、3000円相当の宮城県特産品が届きます。
優待の定番である金券も悪くありませんが、震災復興に貢献できる優待商品も魅力的です。

優待制度に注目して投資先を選ぶのも、1つの手かと思います。
各銘柄の優待をまとめた本も出版されていますので、情報源にしてみて下さい。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ